5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

「まさかこんな結末とは」

小説

「まさかこんな結末とは」

「まさかこんな結末とは。。。。。」これで本当に良いのだろうか?と言う余韻を残す小説

短編小説が6つ納められた小説


短編小説が6つ納められた小説であるが、一つ一つの作品の結末が、

「まさかこんな結末とは」

読んでいて、何故か、行間にぞわぞわする違和感があり、最後の結末がこうだったのか、
と唸らされる短編小説である。

日常生活の中で、私たちも、もしかしたら遭遇する出来事を絡めて、背筋が凍る出来事を淡々と 書いている


物事には、二面性が常にあるが、

この小説は、人間の陰・影の部分を淡々と徹底的に書き出した小説である。

米澤 穂信(よねざわ ほのぶ、1978年[1] - )は、日本の小説家、推理作家。岐阜県出身。岐阜県立斐太高等学校[2]、金沢大学文学部卒業[3]。男性。

出典 http://ja.wikipedia.org

満願 米澤穂信

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

1
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

月別アーカイブ