5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

小説には、社会と時代を読み解くためのヒントが詰まっている!

新書

小説には、社会と時代を読み解くためのヒントが詰まっている!

優れた本は、複数の解釈が可能である。

また、現代人に欠けている人が多い、「他人の気持ちになって考える人間力」もつく。

全6章から構成されており、筆者がお勧めの小説を題材にそれぞれの章のテーマを解釈して述べている。



時間のないひとは、第4章だけでも必読である。

佐藤 優(さとう まさる、1960年〈昭和35年〉1月18日 - )は、日本の外交官、作家。学位は神学修士(同志社大学・1985年)。同志社大学神学部客員教授、静岡文化芸術大学招聘客員教授。
在ロシア日本国大使館三等書記官、外務省国際情報局分析第一課主任分析官、外務省大臣官房総務課課長補佐を歴任。

出典 http://ja.wikipedia.org

第1章:他者とのコミュニケーションについて

又吉直樹氏「火花」
本谷有希子氏 「異類婚姻譚」

第2章:愛することについて

本谷有希子氏 「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」
柚木麻子氏 「伊藤くんA to E」

第3章:信念を貫く生き方について


遠藤周作氏 「沈黙」
三浦綾子氏 「塩狩峠」

第4章:組織の怖さと残酷さについて

ストレスのはけ口は弱い人間に向けられる

この立場の弱い人に抑圧が移っていくことを丸山眞男は「抑圧移譲」と呼び、組織で軽く見られているひとや
バカにされている人に抑圧が移転してゆく。。。。


では、どのように対処してゆくか??


筆者は、
後ろ向きのように聞こえるが、

①「目立たないようにする」こと、

②「組織の内在論理=組織の力学を見極める」こと

つまり、まず周囲をよく観察することを勧めている。



そして究極のポイントは、

③優しく接してくる人にも注意が必要

つまり、


 本当に気をつけなければならないのは、


 「表面上はにこやかで人当たりがよく、自分の話をよく聞いてくれる人」


 だったりする。


 こちらが気を許して話したさまざまなことが、全部筒抜けになっていた。


 こんなことが、皆さんも経験があるかもしれません。


 この代理経験を小説に書いているのが野間宏氏の「真空地帯」であったり、

 ネットワークビジネスの本当の怖さのなかで紹介している新庄耕氏の「ニューカルマ」を題材に赤裸々に筆者の解釈を述べている。

第5章:現実を見極める力について

モーパッサン 「首飾り」
坂口安吾 「堕落論」

第6章:運命と選択について

白石一文 「私という運命について」
宮下奈都 「羊と鋼の森」

時間は有限であり、人生で体験出来ることは限られている。しかし、小説を読むことにより、 代理経験が出来る奥深さを考えさせてくれる一冊である。

この記事もDreamersで作りました。

在庫なし、ランニングコストもかからない。

この記事もDreamersで作成しました。

ランニングコストもかからない。

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

月別アーカイブ